ホーム » 教職員紹介 » プロセス工学グループ

プロセス工学グループ

人間の活動が活発になるにつれて、地球環境は大きな影響を受けています。最も顕著な例が大気中のCO2やフロンの濃度の増加であり、地球温暖化、異常気象、オゾンホールなどの原因と考えられています。物質化学工学科では、環境に悪影響を及ぼす物質の環境中への放出を防ぐため、これら有害物質を分離回収する技術の教育と研究を行っています。

 中村 秀美 教授 

Profile

担当教科:
工学基礎, 基礎化学工学, 環境工学, 反応工学, 化学反応工学, 物質化学工学実験Ⅰ...


所属学会:
化学工学会,日本吸着学会,分離技術会,日本生物工学会,日本海水学会...

Key word: 吸着, バイオ分離, ゼロエミッション, 有価金属回収

 林 啓太 講師

Profile

担当教科:
化学工学基礎, 微粒子工学, 物質科学実験Ⅳ, 粉体工学,


所属学会:
日本DDS学会,分離技術会, 日本膜学会,化学工学会

Key word: vesicle, DDS, membrane

 米田 京平 助教

Profile

担当教科:
触媒反応工学,物質化学工学実験II,工業外国語II,化学応用光学実験I,基礎製図


所属学会:
日本化学会,分子科学会

Key word: 量子化学計算,グラフェン,開殻分子,非線形光学