ホーム » 教職員紹介 » 生物化学グループ » 伊月亜有子

伊月亜有子

氏名(漢字) 伊月 亜有子
氏名(カナ) イツキ アユコ
氏名(ローマ字) AYUKO ITSUKI
性別
研究室 奈良県大和郡山市矢田町22 奈良工業高等専門学校 専攻科南棟 H105号室
メールアドレス※ itsuki♦chem.なら-k.ac.jp
電話番号 (0743)55-6161

※巡回ロボット対策のため、@を◆に、naraをひらがなの「なら」に変えています。

所属

物質化学工学科 生物化学グループ 准教授

取得学位

博士(農学) 九州大学 社会人過程 2006
農学修士 九州大学 課程 2000

研究概要

本研究ではコンポストの有害物質分解能に注目し、有害物質分解時に機能する微生物産生酵素の特定、および環境浄化機能を有する酵素の活性化に必要な条件等の探索を行っています。具体的には、コンポストの持つ特定悪臭物質分解能を研究対象とし、コンポスト内の微生物由来の酵素活性化反応を測定することで、有害物質分解能を持つ酵素群の同定を行います。さらに、測定された酵素活性化データにバイオインフォマティクス技術を適用し、酵素群間の活性化相互作用を明らかにすることで、コンポストの悪臭物質分解能をシステムとして解明していくことを目標とします。

ホームページURL

 

研究分野

土壌微生物
土壌生化学

研究・教育歴

2000年4月-2007年 3月
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 助手

2007年4月-2008年3月
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 助教

2008年4月-至現在
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 講師

所属学会

日本土壌微生物学会
日本土壌肥料学会

受賞歴

 

外部資金による研究

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(若手研究(B))、平成15-16年度)
「世界遺産奈良春日山における原始林土壌の特性解明」
 
共同研究 株式会社ビーアンドエル(平成17-18年度)
「ステビア抽出液の発酵に関与する菌の分離および同定」
 
共同研究 株式会社ビーアンドエル(平成19-20年度)
「ステビア抽出液の発酵に関与する菌の分離および同定」
 
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金(挑戦的萌芽)、平成24-26年度)
「コンポストによる特定悪臭成分分解メカニズムの解明」

研究業績(論文・解説等)

論文

5件表示 全件表示
  1. Numbers and Biomass of Bacteria and Fungi Obtained by the Direct Microscopic Count Method, Ayuko Itsuki and Sachiyo Aburatani, World Academy of Science, Engineering and Technology, 72, 478-482 (2012)

  2. Soil microbial ecology of laurel-leaved and Cryptomeria japonica forests assessed by dilution plate count and direct microscopic count methods,Ayuko Itsuki, Sachiyo Aburatani and Shinjiro Kanazawa,Proceedings of the 19th World Congress of Soil Science,187-190(2010)

  3. 春日山天然林土壌の微生物数に影響を及ぼす要因,伊月亜有子・辻秀幸・藤江隼平・油谷幸代,奈良高専紀要,46(2010)

  4. 森林土壌における二段階加水分解法およびワックスマン法による中性糖量の比較,伊月亜有子,奈良高専紀要,45,49-52(2009)

  5. 森林土壌A0層およびA層における中性糖組成,伊月亜有子,奈良高専紀要,44,57-60,(2008)

  6. 世界遺産奈良県春日山における天然林土壌の特性解明(第1報)天然林土壌における培養法および直接検鏡法による微生物数量,金澤晋二郎・伊月亜有子・河越幹男,日本土壌肥料学雑誌,76,459-470(2005)

総説

5件表示 全件表示

    記事はありません。

研究業績(著書)

5件表示 全件表示
    なし

研究業績(口頭発表・ポスター)

国際

5件表示 全件表示
  1. Numbers and Biomass of Bacteria and Fungi Obtained by the Direct Microscopic Count Method, Ayuko Itsuki and Sachiyo Aburatani, International Conference on Agricultural, Biotechnology, Biological and Biosystems Engineering (Perth, 2012)

  2. Soil microbial ecology of laurel-leaved and Cryptomeria japonica forests assessed by dilution plate count and direct microscopic count methods,Ayuko Itsuki, Sachiyo Aburatani and Shinjiro Kanazawa,the 19th World Congress of Soil Science(Brisbane, 2010)

  3. Phosphate metabolism on composting of organic wastes by hyper thermal and aerobic fermentation, Nutrient Metabolisms and Bioremediation by Soil Microorganisms, Collaboration under the Japan-United Kingdom Project (Monbu-kagakusho)(Fukuoka, 2005)

国内

5件表示 全件表示
    なし

研究業績(招待講演)

5件表示 全件表示
    なし

研究業績(特許)

5件表示 全件表示
  1. ステビア発酵液の製造方法,菅健一・伊月亜有子・茄子原正嗣・河越幹男,整理番号:BL09001,特願2009-139723(産業財産権)