ホーム » 教職員紹介 » 有機合成化学グループ » 宇田亮子

宇田亮子

氏名(漢字) 宇田 亮子
氏名(カナ) ウダ リョウコ
氏名(ローマ字) UDA RYOKO
性別
研究室 奈良県大和郡山市矢田町22 奈良工業高等専門学校 物質化学工学科棟 Y306号室
メールアドレス※ ryoko♦chem.なら-k.ac.jp
電話番号

※巡回ロボット対策のため、@を◆に、naraをひらがなの「なら」に変えています。

所属

物質化学工学科 有機化学グループ 准教授

取得学位

博士(工学) 大阪大学 2005
工学修士 大阪大学 1997

研究概要

本研究室では、光に応答するシステムを鍵として研究に取り組んでいます。光は集光することができるため、ターゲット領域で反応を起こさせる外部刺激として優れており、遠隔操作も可能で取り扱いが簡単という利点を有しています。両親媒性分子が形成するミセルやベシクルなどの分子集合体を光で制御することで、物質の取り込みや取り出しをコントロールすることができます。例えば、小さなカプセルとしてふるまう分子集合体では、カプセル中の試薬を光で放出することができます。カプセルの中を反応場と考えると、小さな空間での反応を光でスタートさせることも可能です。また、光で反応する高分子を使って、核酸のコンフォメーションを変化させる研究も行っています。

ホームページURL

 

研究分野

1.有機光化学
2.分子認識化学
3.分子集合体
4.高分子

研究・教育歴

1999年4月 – 2003年 3月
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 助手

2003年4月-2006年3月
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 講師

2006年4月-2007年3月
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 助教授

2007年4月 – 至現在
          奈良工業高等専門学校 物質化学工学科 准教授(名称変更)

所属学会

1.日本化学会
2.日本分析化学会
3.高分子学会

受賞歴

1.  2001年度 日本化学会 第79春季年会講演奨励賞
長鎖アルキル基を有するビスクラウン化マラカイトグリーンの合成と物性評価

2.  2007年度 日本化学会 第87春季年会講演奨励賞
光応答マラカイトグリーン界面活性剤によるベシクル形成の光制御

3.  2011年度 第7回 近畿分析技術研究奨励賞
光応答性トリフェニルメタン誘導体の分離分析化学への応用

外部資金による研究

1. 科学研究費補助金 若手研究(B) H15~H16
「長鎖アルキル基を持つマラカイトグリーン誘導体による分子集合体の光制御」

2. 財団法人 近畿地方発明センター 研究開発助成 H18
「光応答両親媒性分子によるベシクル破壊とマイクロカプセルからの薬剤放出の光制御」

3.  科学技術振興機構 シーズ発掘試験研究 H18
「マラカイトグリーン界面活性剤によるマイクロカプセルの破壊と薬剤放出の光制御」

4.日本学術振興会 国際学会等派遣事業 H19
「International Symposium on Photochromismへの出席、講演題目:Photoinduced Vesicle Fusion and Micelle-to-Vesicle Transition by Malachite Green Derivative」

5.財団法人 関西エネルギー・リサイクル科学研究振興財団・若手奨励研究 H19
「環境負荷の低減を目指したマイクロカプセルの破壊と薬剤放出の光制御」

6.向科学技術振興財団・研究助成 H19
「光応答部位を有する両親媒性分子による逆ミセル形成・破壊とタンパク質抽出の光制御」

7.財団法人 花王芸術・科学財団 助成研究 H20
「光応答性ベシクルの融合を用いたマイクロリアクターへの応用」

8.科学研究費補助金 若手研究(B)H20~H21
「ミセル―ベシクル相転移の光制御を用いたマイクロ領域における試薬のカプセル化」

9.科学技術振興機構 シーズ発掘試験研究(発展型)H21
「光応答性界面活性剤によるベシクル破壊と内包DNAの光放出」

10.科学研究費補助金 若手研究(B)H22~H24
「光応答性逆ミセルをキャリアとしたバイオマテリアル分離技術の開発」

11.科学技術振興機構 復興促進プログラム(A-STEP)H24~
「クラウン化トリフェニルメタン誘導体によるセシウムイオンの分離と検出」

研究業績(論文・解説等)

論文

5件表示 全件表示
  1. R. M. Uda, M. Yokoyama, K. Kimura, Efficient Photochemical Switching of Metal-Ion Complexation by Malachite Green Leuconitrile Derivatives Carrying Bis(crown ether), Mol. Cryst. Liq. Cryst., 344, 133-138 (2000).

  2. R. M. Uda, M. Oue, K. Kimura, Conformational Change Forced by Cesium Ion Complexation in Crystal Violet Derivative Possessing Tris(monoaza-15-crown-5) Structure, Chem. Lett., 1236-1237 (2001).

  3. K. Kimura, G. Yokota, M. Yokoyama, R. M. Uda, Cation Complexation and Photochromism of Copolymers Carrying Pendant Crowned Malachite Green Moiety, Macromolecules, 34, 2262-2268 (2001)

  4. R. M. Uda, M. Oue, K. Kimura, Specific Behavior of Crowned Crystal Violet in Cation Complexation and Photochromism, J. Supramol. Chem., 2, 311-316 (2002).

  5. K. Kimura, M. Nakamura, H. Sakamoto, R. M. Uda, M. Sumida, M. Yokoyama, Applied and Materials - Cation Complexation, Photochromism, and Aggregation of Copolymers Carrying Crown Ether and Spirobenzopyran Moieties at the Side Chains, Bull. Chem. Soc. Jpn., 76, 209-216(2003).

  6. R. M. Uda, M. Oue, K. Kimura, Effective Photocontrol of Micelle Formation by Malachite Green Derivative Carrying a Long Alkyl Chain, Chem. Lett., 33, 586-587 (2004).

  7. R. M. Uda, T. Matsui, M. Oue, K. Kimura, Membrane Potential Photoresponse of Crowned Malachite Green Derivatives Affording Perfect Photoswitching of Metal Ion Complexation, J. Inclusion Phen., 51, 111 (2005).

  8. R. M. Uda, M. Oue, K. Kimura, Photoinduced Potential Change by Crowned Triphenylmethane Dye Derivatives in Poly(vinyl chloride)-Based Liquid Membranes, Mol. Cryst. Liq. Cryst., 431, 1-6 (2005).

  9.  R. M. Uda, K. Kimura, Photocontrol of Micelle Triggered by Malachite Green Carrying a Long Alkyl Chain, Bull. Chem. Soc. Jpn., 78, 1862-1867 (2005).

  10. K. Takumi, H. Sakamoto, R. M. Uda, Y. Sakurai, H. Kume, K. Kimura Photocontrol of anionic micelles containing lipophilic crowned spirobenzopyran, Colloid and Surfaces A, 301, 100-105 (2007).

  11. R. M. Uda, K. Kimura, Microscopic Location of Photosensitive Malachite Green Surfactant in Mixed Micelle and its Photoinduced Enhancement of Solubilizing Power, Colloid Polym. Sci., 285, 699-704 (2007).

  12. R. M. Uda, D. Yamashita, Y. Sakurai, K. Kimura, Photoinduced Increase in Vesicle Size and Role of Photoresponsive Malachite Green Leuconitrile Derivative in Vesicle Fusion, Langmuir, 23, 7936-7941 (2007).

  13. R. M. Uda, K. Kimura, Photochemical Micelle Control by Long-Alkyl-Chain Malachite Green, J. Phys. Org. Chem., 20, 802-809 (2007).

  14. R. M. Uda, T. Tanabe, Y. Nakahara, K. Kimura, Photoinduced Micelle-to-Vesicle Transition and Encapsulation of Glucose by Photoresponsive Malachite Green Leuconitrile Derivative, Soft Matter, 4, 560-563 (2008).

  15.  R. M. Uda, T. Hirai, T. Koshida, K. Kimura, Photochemically-Triggered Transfer of Bovine Serum Albumin by Reverse Micelle Containing a Malachite Green Leuconitrile Derivative, Colloids and Surfaces A, 337, 180-184 (2009).

  16. R. M. Uda, E. Hiraishi, R. Ohnishi, Y. Nakahara, K. Kimura, Morphological Changes in Vesicles and Release of an Encapsulated Compound Triggered by a Photoresponsive Malachite Green Leuconitrile Derivative, Langmuir, 26, 5444-5450 (2010).

  17. R. M. Uda, T. Nishikawa, Y. Morita, Disruption of Reverse Micelles and Release of a Trapped Ribonuclease A Photochemically Induced by a Malachite Green Leuconitrile Derivative, J. Colloid Interface Sci., 355, 448–452 (2011).

  18. R. M. Uda, K. Mori, T. Sugioka, Photochemically Triggered Reaction of Glucose Oxidase in a Fused Vesicle Containing Malachite Green Leuconitrile Derivative, Colloids and Surfaces B, 87, 510-513 (2011).

  19. Y. Matsuura, M. Morimoto, A. Masui, R. Uda, Preparation of silver hydrosols using an acrylamid copolymer, Polymer Journal, 44, 730-732 (2012).

  20.  R. M. Uda, M. Ohshita, Photo-triggered DNA complexation and compaction using poly(vinyl alcohol) carrying a malachite green moiety, Biomacromolecules, 13, 1510-1514 (2012).

総説

5件表示 全件表示
  1. 化合物半導体のドライエッチング, 宇田亮子、化学工学、第63巻9号, pp. 525, (1999).

研究業績(著書)

5件表示 全件表示
  1. H. Sakamoto, M. Tanaka, R. M. Uda, K. Kimura,Photoinduced Amplification of Ion Sensing and Separation Using Photochromic Crown Ethers, Bottom-up Nanofabrication: Supramolecules, Self-Assemblies, and Organized Films Vol 1", K. Ariga & H. S. Nalwa Ed., American Scientific Publishers, Chap 6., 169-202 (2009).

研究業績(口頭発表・ポスター)

国際

5件表示 全件表示
    なし

国内

5件表示 全件表示
    なし

研究業績(招待講演)

5件表示 全件表示
  1. 宇田亮子、マラカイトグリーン誘導体を含む光応答性ベシクルの形態変化、平成20年12月12日、京都・先端ナノテク総合支援ネットワーク 第5回ナノテクシンポジウム

  2. 宇田亮子、Light-responsive Microcapsule―Light-Regulated Release from Vesicle Containing Malachite Green Derivative―、平成20年12月19日、文部科学省 質の高い大学教育推進プログラム 国際競争力のある若き実践的エンジニア育成 第2回英語プレゼン研究会

  3. R. M. Uda, Photoresponsive Vesicles Containing Malachite Green Derivative, 2010 September 22, The 8th International Symposium on Membrane Stress Biotechnology

  4. 宇田亮子、学生の頃考えていた研究と現在の仕事、平成23年8月9日、日本分析化学会近畿支部 第5回夏期セミナー

  5. 宇田亮子、光応答性トリフェニルメタン誘導体の分離分析化学への応用、平成24年1月13日、第7回近畿分析技術研究奨励賞受賞講演会

  6. 宇田亮子、光応答性トリフェニルメタン誘導体による金属イオンの分離と検出、平成24年8月30日、兵庫県立大学環境エネルギー研究センター講演会

研究業績(特許)

5件表示 全件表示
    なし